天和と平和

別名「天鳳と平和」。鳳凰卓チャオ降段間近な元鳳南民の打ち筋を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和「そんなオカルトありえません」

「咲」がその他の麻雀漫画と比べて、麻雀や闘牌の質が低い、というのなら、こういうのはどうだろう。


 咲 ~もしのどっちが覚醒しなかったら~

【注意】4巻第30局の内容を扱います。未読の方はネタバレ注意!




・あらすじ

団体戦決勝副将戦、のどっちのターン。
桃子のリーチ、深堀のホンイツ仕掛けを受けて、和も聴牌したが…


和の手牌:

三索四索五索六索七索八索八索八索六筒七筒八筒中中 ドラ中

ただし、序盤に二索を切ってしまった為、フリテン状態。

実況「最後の中が桃子の手に――!!しかも和はフリテンの為、この中で和了ることができません!!最後の希望が今絶たれた――!!」

その直後、桃子が引き和了る。


局終了――

桃子「もっと真面目に打たないと、場が腐るっすよ」

和「? 私は至って真面目ですよ? では、この状況でどうしたらよかったって言うんですか?」

桃子「私の中をポンして安全牌の三索打ちで問題はないはずっす」

透華「桃子さんが言いたいのは、次にツモってくる三索を無駄にするなってことですわ」

和が牌山に手を伸ばし確認すると、確かにツモがずれて次巡のツモ牌に三索が。

和「次巡のツモが三索だなんて結果論です!」

透華「原村和にとっては結果論でも、少なくとも私達3人には共通の見解ですわ」

桃子「そこに三索はあるっすよ」

深堀「せっかく3人で作り上げた麻雀の血流が血栓よろしく坊や1人で止まってるってことを自覚しな」


どうだ、これなら文句あるまい!

スポンサーサイト

コメント

お初です。
これでも十分いけそうな気がしますwこいつらが何言ってるか~とのどっちも言いそうですしw

ただのどっちは坊やじゃないと思います・・・

  • 2009/05/29(金) 23:01:17 |
  • URL |
  • 表裏裏 #u9X3ivpM
  • [ 編集 ]

本編ではほとんど台詞がない深堀さんがしめで長台詞(しかもカッコイイw)しゃべってるのに感動しました!

(;´Д`)・・・え?ひょっとしてそこはくいつきどころじゃない?じゃあ深堀さんに野球帽かぶってもらうってことで・・・。

  • 2009/05/29(金) 23:52:12 |
  • URL |
  • しらゆき #-
  • [ 編集 ]

>表裏裏さん
初めまして、コメントありがとうございます!
お褒め頂いてありがとうございますw咲がゲーム化されて、清澄以外のルートがあったら是非このシナリオで!
台詞を丸々引用しちゃいましたが、咲に合わせるとしたらどうしたらいいですかね?・・・お嬢?w

>しらゆきさん
いえいえ、目の付け所いいと思いますw深堀さんが男らしいカッコよかったので、ついやっちゃいました!
係員に注意されて「着順が上ならすぐ取ってやるよ」って言うんですね、わかります。

  • 2009/05/30(土) 00:07:44 |
  • URL |
  • ぷち先輩 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://petitmajan.blog122.fc2.com/tb.php/19-27edb94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。