天和と平和

別名「天鳳と平和」。鳳凰卓チャオ降段間近な元鳳南民の打ち筋を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムは実在するか?

明けましておめでとうございます。
遅くなりましたが、ブログ大賞お疲れ様でした!
まさかあんなに投票して頂けるとは思わなかったのでびっくりです。
とりあえず、目標としていた「国士無双回避」には成功したので、十分満足です。
何しろ賞品が天鳳のチケットですから、参加者の中で最も必要としていない私が貰うのも勿体無いでしょうw

麻雀を打っていると、色々理不尽なことがありますよね。
リーチが何回も空振ったり。
宣言牌でやたらと刺さったり。
一発目に当たり牌を掴まされたり。
あげくは何回も連ラスを引いたり、1位を取れない展開が続いたり。
確率で考えたら、どう考えても有り得ないことが起こるのが麻雀です。

例えば、今月自分が交通事故に遭うかどうか考えてみれば、明らかに無事に過ごせる確率が高いでしょう。
しかし、日本全国で交通事故が発生するかどうか考えてみれば、まず間違いなく事故は起きるでしょう。
果たしてこれは、矛盾してると言えるでしょうか?
言えませんよね。
この差を生んでいる原因は、対象を限定しているか限定していないかです。
どんなに1つ当たりの生起確率が低くても、母集団が大きければその確率は高くなります。

では、次のような質問はどうでしょう?
今月自分の身に(生起確率の低い)何らかの不幸が起きるでしょうか?

それが例えば、交通事故に遭う、とか、隕石が降ってくるとか、空が落ちてくる、と言った具体的な不幸に限定すれば、それが自分の身に起こる確率はかなり低いでしょう。
しかしながら、潜在的な不幸はたくさんありますので、その中のどれか1つが起きる、というのは決して低い確率ではありません。
見舞われた不幸の1つが発生する確率は低くても、それが起きるのがおかしい、とは言えないわけですね。

ということで、鬼打ち派の皆様につきましては、今年も地獄モードや煉獄モードに負けず頑張って頂きたいな、と思います。
そして、現世に嫌気が差したら、良質保存すればいいんです。
定期保存は救済。

そんなこんなで、今年も細々と更新していきますので、お暇なときにでも覗きに来て下さい(*´ω`*)
今年も宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。