天和と平和

別名「天鳳と平和」。鳳凰卓チャオ降段間近な元鳳南民の打ち筋を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【保存技術1】課金する。


実現難易度:★★★★☆(やや簡単)
実現効果度:★★★★★(効果アリ)
オススメ度:★★★★★



さて、今回から「保存と関連つけるのに効果的なもの」を紹介していきます。
「いきなり課金宣伝かよ!つのの犬め!!」と思われる方もいらっしゃると思いますが、説明します。

この方法はとてもシンプルです。
「課金している」という状況と「天鳳を打つ」という行動を結びつけることによって「課金が切れている」状況下での天鳳を思い留める、という方法です。
課金が切れるタイミングを計算して課金することで、意識的に打たない期間を作ることができます。

まず疑問となるのが、関連づけが容易にできるのかという点です。
これはあくまで私の感想ですが、とても簡単です。
それは(宣伝に聞こえてしまうと思いますが)天鳳の課金、というのが天鳳を打つ上で大きなメリットがあるからです。


 課金のメリット

・鳳凰卓で打てる(鳳凰民限定)
・対局データが取れる
・他家との点数差が表示できる
・配牌やツモが良くなる



あなたがもし鳳凰民でしたら、その時点で「課金」と「天鳳」は強く結びついていますから、何の必要もないでしょう。
問題は、今まで課金したことのないプレイヤーにとって、課金はメリットがあるのか?という点です。
強くなりたい方ならば、データが取れることはこの上ないメリットなので、是非課金すべきです。
では、それ以外のライトユーザーにとってはどうか?
ここで3番目のメリットが重要になります。

「他家との点数差が表示できる」というのがどういうことか、経験していない人には分からないと思うので一応説明しましょう。

mj10090401.jpg
画像1

mj10090402.jpg
画像2

通常、点数表示は画像1のように、各家の持ち点が表示されていますが、課金していると、この点数表示の上にマウスカーソルを合わせることによって、画像2のように即座に自分との点差表示になります。

これが便利なのかどうか、というのは、皆さんもよくご存知だと思います。
僕はもうこれに慣れてしまっているので、とても課金せずに打つ気は起きません。
当然そういう心持ちになれば、一々「天鳳を打ちたい気持ち」をコントロールしなくても、「課金するかしないか」という行動をコントロールすればいいだけになります。
そういう意味で、実現したときの効果は非常に高いと思います。

実現するための障壁は「課金するのに500円必要」というその1点でしょう。
500円は決して安くない(高くもないと思いますが)ので、わざわざ点差を表示するために500円も掛けられない、という理屈は分かります。
そういう方は、こう考えてみたらどうでしょう?

「課金は熟成道を活用する為の必要投資である」

天鳳のマネジメントが、月額500円以下で実現できるならば、安い費用だと思いませんか?

最後に、課金によって保存する場合の注意点をいくつか。


・予定を逆算して課金すること
課金における保存の最大のデメリットは「最小1ヶ月単位でしか打てる状況を管理できないこと」です。
「2週間だけ麻雀が打ちたいけど、それ以降は保存したい」といったニーズに、完璧に答えることはできません。
なので、次善の策として「必ず打ってはいけない時期」には課金が切れるように、その1ヶ月前に課金を済ませておく必要があります。

・必ず1ヶ月単位で課金すること
上で述べたように、最小1ヶ月単位でしかコントロールできません。
わざわざ数ヶ月課金して、そのデメリットを拡大するのは愚策でしょう。
「どうせ向こう数ヶ月は暇だから大丈夫」と思われるかもしれませんが、予定は未定です。
1ヶ月後暇だったらまた課金すればいいのです。
課金を追加することは容易ですが、その逆は不可能です。

・必ずWMで課金すること
課金を切らすことが前提なら、クレジットカードでの課金はかえって害になります。

・WMは最小単位(できれば1000円)のものを買うこと
熟成中級者の方には必要ないテクニックですが…
「一々買いに行くのが面倒」と思われると思いますが、正にそれが鍵なのです。
もし、保存中に禁断症状が出たら…
もしかしたら、課金切れの現実を見て、思い止まれるかもしれません。
でも、それでも思い止まれなかったとしたら、課金することを考慮すると思いますが…
手元にWMがあるのとないのでは、当然保存の成功率に関わってきます。
このように、敢えて障害を残すことで保存の成功率を上げるという方法は便利なので、覚えておくといいでしょう。




では、課金しないと保存できないか、というとそんなことはありません。
次は課金以外の保存テクニックについて述べていきたいと思います。

スポンサーサイト

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。