天和と平和

別名「天鳳と平和」。鳳凰卓チャオ降段間近な元鳳南民の打ち筋を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドラ切りリーチに両面以外の傍テンなし」

さて、当麻雀戦術blogでは、麻雀戦術を取り扱っていきたいと思います。その取り扱いの方法として…
今は無き「今日のジャス家」さんでは、ジャスティシステムなる独自のシステムを披露していましたが、それをぱk…インスパイアさせて頂きたいと思います。何か自分のシステム集、っていいじゃん?
細かいことは、適時決めていきます。システムの内容とかは無かったことにされる可能性もあるので、そうなったら、察してやって下さい。


システム011「ドラ切りリーチに両面以外の傍テンなし」


mj09052701.jpg

はいミス。こんなん筋の3m落とせばいいです。(本人は筋だってことを認識していません)

で、この3mなんですが、98%(当社比)通る普通の筋よりかなり安全な牌です。

筋で当たるケースは、(1) 単騎 (2) シャンポン (3) カンチャン、ペンチャンです。


(1) 単騎

ドラ単騎を避けて、わざわざ3m待ちにする理由がない。
考えられる場合は、七対子のドラ暗刻持ちからのドラ切ってリーチだけど、こんな待ちで即リーする…?そんな牌を抱えていることも不自然。ただ、リャンペーコーならある。


(2) シャンポン

ドラが宣言牌でシャンポンになるような牌姿を考えてみると、

二萬三萬三萬七筒七筒

此処から2m切りはないでしょう。考えられるとしたら、三色同刻、ツモり四暗刻や役満絡みぐらいか。

二萬三萬三萬六筒七筒八筒白白發發發中中中


(3) カンチャン、ペンチャン

同様にドラが宣言牌で、ペンチャン待ち(カンチャン)になるような牌姿を考えてみると、

一萬二萬二萬七筒七筒

これなら、普通はドラを切らずに済み、ドラ受けにもなるシャンポンを選択するでしょう。


こんな感じで、この3mはかなり安全なんですが、じゃ残りの2%は何なんだ?というと、手役絡みのケースです。

一萬一萬二萬二萬二萬三萬三筒四筒五筒七筒八筒九筒五索五索

一萬二萬二萬四萬五萬赤六萬七萬八萬九萬五筒赤六筒七筒發發

二萬二萬二萬二萬四萬六萬七萬八萬二筒三筒四筒二索三索四索

一萬二萬二萬七萬八萬九萬一筒二筒三筒一索二索三索九索九索

ドラを切ると他に手役がつく場合は、そちらを優先されることもあるでしょう。
しかし、此処で考えなければならないのは、ドラ切り聴牌の時点で「ドラ+手役(ほぼ2翻以上)」で5200は確定している、ということです。
ダマにされるケースも相当増えるでしょうから、その分ドラ切りリーチに対しての傍テン率は下がります。

つまり、点数状況に偏りがあるとき以外は、ドラ切りリーチに関して筋が通っている傍テンはほぼ安全と考えられるのではないでしょうか。ただ、万が一刺さったら超高いので、ラグったら現実を受け入れる覚悟を決めましょう。


【追記】
例外として、ドラを切らない場合の聴牌形での和了り牌が異常に薄い場合、ドラを切っての傍テンも十分有り得る。
全く考慮してなかった、反省。

スポンサーサイト
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。