天和と平和

別名「天鳳と平和」。鳳凰卓チャオ降段間近な元鳳南民の打ち筋を書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムは実在するか?

明けましておめでとうございます。
遅くなりましたが、ブログ大賞お疲れ様でした!
まさかあんなに投票して頂けるとは思わなかったのでびっくりです。
とりあえず、目標としていた「国士無双回避」には成功したので、十分満足です。
何しろ賞品が天鳳のチケットですから、参加者の中で最も必要としていない私が貰うのも勿体無いでしょうw

麻雀を打っていると、色々理不尽なことがありますよね。
リーチが何回も空振ったり。
宣言牌でやたらと刺さったり。
一発目に当たり牌を掴まされたり。
あげくは何回も連ラスを引いたり、1位を取れない展開が続いたり。
確率で考えたら、どう考えても有り得ないことが起こるのが麻雀です。

例えば、今月自分が交通事故に遭うかどうか考えてみれば、明らかに無事に過ごせる確率が高いでしょう。
しかし、日本全国で交通事故が発生するかどうか考えてみれば、まず間違いなく事故は起きるでしょう。
果たしてこれは、矛盾してると言えるでしょうか?
言えませんよね。
この差を生んでいる原因は、対象を限定しているか限定していないかです。
どんなに1つ当たりの生起確率が低くても、母集団が大きければその確率は高くなります。

では、次のような質問はどうでしょう?
今月自分の身に(生起確率の低い)何らかの不幸が起きるでしょうか?

それが例えば、交通事故に遭う、とか、隕石が降ってくるとか、空が落ちてくる、と言った具体的な不幸に限定すれば、それが自分の身に起こる確率はかなり低いでしょう。
しかしながら、潜在的な不幸はたくさんありますので、その中のどれか1つが起きる、というのは決して低い確率ではありません。
見舞われた不幸の1つが発生する確率は低くても、それが起きるのがおかしい、とは言えないわけですね。

ということで、鬼打ち派の皆様につきましては、今年も地獄モードや煉獄モードに負けず頑張って頂きたいな、と思います。
そして、現世に嫌気が差したら、良質保存すればいいんです。
定期保存は救済。

そんなこんなで、今年も細々と更新していきますので、お暇なときにでも覗きに来て下さい(*´ω`*)
今年も宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

ぷち先輩に投票した方がいい?しなくてもいい?

◇ふー、びっくりした

うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。だって、ぷち先輩はお友達だものね。これからもずっとつきあっていかなければならないのだ。この質問のこたえなんて考えるまでもない。けれど、最近の良質保存軍を、みんながどんなふうに感じているのか、それが探りたくてこのテーマにしたのだ。

するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい反保存・反熟成のメールばかりだった。なぜなのかしらん?というわけで、今回は多数を占める「しなくていい」派からいってみよう。

「咲や麻雀漫画の情報の第一人者である近代麻雀漫画生活に投票することが『望ましい』ことであって、ぷち先輩のブログに『投票すべき』ことではない」(住所不明・匿名さん)。
「前回の大賞ブログで、雀士なら必読である現代麻雀技術論のほうがいいに決まっている。ぷち先輩が頭をさげても投票する必要はない」(海外在住・匿名さん)。
「麻雀戦術本を買うときに都合のよく、新しい何切るを出題している麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!に投票せず、なにか起きると良質保存だ、熟成道だというブログになぜ投票しなければならないのか?」(大阪市都島区・嫌人さん)。
「友情ごっこのような関係ならいらない。オリジナリティのある切り口から麻雀を考察しているサイトに投票する必要があれば猫の麻雀日記に投票し、なければ投票しないくらいでちょうどいい」(北海道旭川市・優子さん)。

 ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。ぷち先輩は悪質保存しているから、投票する必要はないというもの。それ、ほんとなのかなあ。賛成派のメールを読んでみよう。

「鳳凰卓には良質保存民が多く住んでいて、それがあたりまえでした。リーグ替えして住んだ銀卓には保存民が多く、予約状況は0:3表示でも対局が始まらないほど。どのリーグでも、保存することが自然。人間なんだから、仲良くしたほうがいいと考えるのが当然だと思います」(神戸市垂水区・匿名さん)。
「当然、投票すべきです。良質保存軍と仲良くしないで、鬼打ち派とばかりの外交では、成功なんてありえないのでは?」(千葉市花見川区・匿名さん)。

今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的だったけれど、良質保存して投票しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。

ぷち先輩に投票したほうがいい。





これが死のブロックHブロックのメンバーです。
どのブログもとても勉強になりますので、是非ご覧になって下さい(*´ω`*)
後、投票まで保存する必要はないんですよホント!

インタビューを受けました。

先日私が受けましたインタビューの記事が出来上がりました。

現役配信者に聞く「ニコ生の魅力」とは

今回は「配信(特にニコ生)」をテーマとしたインタビューなので、そこまで麻雀と関係ありませんが、一部天鳳の配信問題について触れています。
お時間の許すときにでも一読頂ければ、私も協力した甲斐があったというものです(*´ω`*)
質問にお答えしただけで、このような読みやすい記事に編集されているのは、coldcupさんの素晴らしいお力の賜物です。
もし何かご意見、ご感想がありましたら、遠慮なく仰って下さい!

そして、皆様ご存知の通り、日本麻雀ブログ2010の投票も始まりました。
もし私のブログに投票してくれるという奇特な方がいらっしゃいましたら、こちらから清き一票をよろしくお願いします!

麻雀ブログ大賞2010エントリー記事。

こんにちは、blogも絶賛良質保存中のぷち先輩です。
記事が間に合わず、今回はブログ大賞も保存しようか、と思っていましたが、せっかくのお祭りなのでエントリーだけはすることにします。
他のガチ系ブロガーの間の箸休めにでも、読んで頂ければ幸いです。

【名前】
ぷち先輩

【自己紹介】
良質保存の素晴らしさを世の人々に説き続ける伝道師。
良質保存軍のメンバーでもあります。

【良質保存とは?】
一言で言えば「打たない技術」のことです。
つまり、麻雀を打つべき状況に打ち、打つべきでない状況で打たないための、メタ麻雀的な技術のことです。
良質保存を追求することを「熟成道」とも言います。
詳しくは、以下の記事を参照して下さい。

保存のすゝめ。

現代保存技術論。

【保存技術1】課金する。

【その他の活動】
twitter @petitsp

ニコニコ生放送

【おまけ】
唯一のガチ系記事です。

正月限定インドカレー事件。


難しいことはさておき、ブログ大賞を楽しんでいきましょう(*´ω`*)
今回のブログ大賞を通じて、一人でも多く、熟成道によって今より麻雀ともっと上手く付き合えるようになってくれればより嬉しいです。

【保存技術1】課金する。


実現難易度:★★★★☆(やや簡単)
実現効果度:★★★★★(効果アリ)
オススメ度:★★★★★



さて、今回から「保存と関連つけるのに効果的なもの」を紹介していきます。
「いきなり課金宣伝かよ!つのの犬め!!」と思われる方もいらっしゃると思いますが、説明します。

この方法はとてもシンプルです。
「課金している」という状況と「天鳳を打つ」という行動を結びつけることによって「課金が切れている」状況下での天鳳を思い留める、という方法です。
課金が切れるタイミングを計算して課金することで、意識的に打たない期間を作ることができます。

まず疑問となるのが、関連づけが容易にできるのかという点です。
これはあくまで私の感想ですが、とても簡単です。
それは(宣伝に聞こえてしまうと思いますが)天鳳の課金、というのが天鳳を打つ上で大きなメリットがあるからです。


 課金のメリット

・鳳凰卓で打てる(鳳凰民限定)
・対局データが取れる
・他家との点数差が表示できる
・配牌やツモが良くなる



あなたがもし鳳凰民でしたら、その時点で「課金」と「天鳳」は強く結びついていますから、何の必要もないでしょう。
問題は、今まで課金したことのないプレイヤーにとって、課金はメリットがあるのか?という点です。
強くなりたい方ならば、データが取れることはこの上ないメリットなので、是非課金すべきです。
では、それ以外のライトユーザーにとってはどうか?
ここで3番目のメリットが重要になります。

「他家との点数差が表示できる」というのがどういうことか、経験していない人には分からないと思うので一応説明しましょう。

mj10090401.jpg
画像1

mj10090402.jpg
画像2

通常、点数表示は画像1のように、各家の持ち点が表示されていますが、課金していると、この点数表示の上にマウスカーソルを合わせることによって、画像2のように即座に自分との点差表示になります。

これが便利なのかどうか、というのは、皆さんもよくご存知だと思います。
僕はもうこれに慣れてしまっているので、とても課金せずに打つ気は起きません。
当然そういう心持ちになれば、一々「天鳳を打ちたい気持ち」をコントロールしなくても、「課金するかしないか」という行動をコントロールすればいいだけになります。
そういう意味で、実現したときの効果は非常に高いと思います。

実現するための障壁は「課金するのに500円必要」というその1点でしょう。
500円は決して安くない(高くもないと思いますが)ので、わざわざ点差を表示するために500円も掛けられない、という理屈は分かります。
そういう方は、こう考えてみたらどうでしょう?

「課金は熟成道を活用する為の必要投資である」

天鳳のマネジメントが、月額500円以下で実現できるならば、安い費用だと思いませんか?

最後に、課金によって保存する場合の注意点をいくつか。


・予定を逆算して課金すること
課金における保存の最大のデメリットは「最小1ヶ月単位でしか打てる状況を管理できないこと」です。
「2週間だけ麻雀が打ちたいけど、それ以降は保存したい」といったニーズに、完璧に答えることはできません。
なので、次善の策として「必ず打ってはいけない時期」には課金が切れるように、その1ヶ月前に課金を済ませておく必要があります。

・必ず1ヶ月単位で課金すること
上で述べたように、最小1ヶ月単位でしかコントロールできません。
わざわざ数ヶ月課金して、そのデメリットを拡大するのは愚策でしょう。
「どうせ向こう数ヶ月は暇だから大丈夫」と思われるかもしれませんが、予定は未定です。
1ヶ月後暇だったらまた課金すればいいのです。
課金を追加することは容易ですが、その逆は不可能です。

・必ずWMで課金すること
課金を切らすことが前提なら、クレジットカードでの課金はかえって害になります。

・WMは最小単位(できれば1000円)のものを買うこと
熟成中級者の方には必要ないテクニックですが…
「一々買いに行くのが面倒」と思われると思いますが、正にそれが鍵なのです。
もし、保存中に禁断症状が出たら…
もしかしたら、課金切れの現実を見て、思い止まれるかもしれません。
でも、それでも思い止まれなかったとしたら、課金することを考慮すると思いますが…
手元にWMがあるのとないのでは、当然保存の成功率に関わってきます。
このように、敢えて障害を残すことで保存の成功率を上げるという方法は便利なので、覚えておくといいでしょう。




では、課金しないと保存できないか、というとそんなことはありません。
次は課金以外の保存テクニックについて述べていきたいと思います。

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。